ホットヨガで健康を手に入れよう

ホットヨガで健康を手に入れよう

ホットヨガとは、38〜39℃という人肌にちかい室温で行なうものをホットヨガと呼んでいます。さらに湿度は、60%前後という快適な環境で行なうことが条件です。

 

 

 

このような条件をするには理由があります。ホットヨガで筋肉を収縮するさいに、筋肉がかたく固まっていると、あとから筋肉痛になったりするからです。それから、室温が高いことで汗をかきながらストレッチすることで、老廃物を体外へ排出することができるのです。

 

 

 

 

水分にしても余分なものは、体の外へ出すのが基本です。水分不足になるのはNGですが、湿度をあげることで調整するようにします。

 

 

 

普通のヨガと違うのは、この室内環境にありますが、とにかく汗をだすことでホットヨガの効果があらわれはじめるのです。

 

 

 

現代人はとかく、汗をかかなくなったといわれています。歩くにしても朝晩の通勤にかかる時間くらいでしょう。あとは、同じ姿勢でデスクワークをするわけですから、体にもいいはずがありません。

 

 

 

この症状を改善するためにもホットヨガはおすすめです。