加圧トレーニングの制限と注意点

加圧トレーニングの制限と注意点

加圧トレーニングをして健康維持をしようと思ったり、今よりも健康になりたいというような目標を持つ人も多いでしょう。実際に加圧トレーニングというものは血流を制限しながらトレーニングをするというものですから、短時間に低負荷で、一般的なトレーニングよりも効果が高いということになります。

 

 

 

でも正しい知識がない状態で自分の方法ですることにより、とても危険なことになるという場合もあるのです。どれくらいの圧力をかけるのかということに対しては個人差が出て来ます。それぞれの人の体の状態により異なるので、この部分を専門家の指導のもとで行う必要が出て来ます。

 

 

 

年齢によって、血管の太さにも違いがあるのです。高齢者でも元気があり持病がないというような人であれば、さほど心配することなく加圧トレーニングが出来るかもしれませんが、心臓を患っている人や高血圧の人、そして妊婦などには特に注意が必要です。

 

 

 

どのような効果が得られるのかということばかり考えるのではなく、加圧トレーニングがどういうものなのか、自分の体というものが、このトレーニングに向いていて耐えていけるのかということを専門家のアドバイスを聞きながら、客観的に判断することが重要です。

 

 

 

 

年齢を重ねているから加圧トレーニングは出来ないかもしれないと思っている人も結構多いようですが、専門家の指導のもとでしたら、出来る場合も少なくありません。ただ体力的に大丈夫なのか、無理なく出来るのかということをしっかりと理解した上で始める必要があるでしょう。