トレーニングの効果を最大限に引き出す

トレーニングの効果を最大限に引き出す

一日に短時間のトレーニングで大きな効果を得ることができると言われているのが「加圧トレーニング」です。
 
しかしそのトレーニング以外の時間をどうやって過ごすかでその効果には確かな違いが出てきます。
少しここで考えてみましょう。まずダイエット中の人はとくに食事をしないで空腹のまま運動してしまう人がいます。

 

しかしそんな状況ではトレーニングをしっかりとこなすことができなかったり、途中で貧血を起こしてしまったりと運動のメリットが無くなってしまうのです。
軽食であれば30分くらいしてから、一般的な食事では2時間くらいを目安にしてトレーニングを開始しましょう。
もし時間が無ければバナナやリンゴ、おにぎりなどの炭水化物を身体に入れておくとトレーニングに耐える体を作ることができるのです。

 

また加圧トレーニングと有酸素運動は常にセットで行うようにしてください。
加圧トレーニング後には成長ホルモンがどんどん増えてきて効率よい脂肪燃焼をすることができるのです。
よく行われているのは加圧後にウォーキングや水泳を行うことですね。

 

特にダイエット目的の方はこのプロセスが非常に重要になります。
トレーニングが終わったら疲労した筋肉を休めるために「湯船」に使うことにしましょう。
適度な水圧はむくみを軽減するのに役立ちますし、体を温めると副交感神経を刺激してより快適に休むことができるのです。

 

ぜひこんなバランスを考えつつ、話題の加圧トレーニングに挑戦してみると良いのです。
ぜひ初めての方も頭の中に入れておいてください。