ヨガでもっと女性らしく!

ヨガでもっと女性らしく!

女性の体は「産む」性としての営みをしています。それは女性ホルモンがつかさどっています。女性ホルモンは妊娠しやすい体を作るため、女性らしさを保つためさまざまな働きをしています。

 

 

 

しかし不規則な生活やストレスなどによって、女性ホルモンの分泌が乱れることもあります。そうすると、女性特有の悩みである生理痛や冷え性を抱えてしまったり、肌のたるみやシワが目立つようにもなり、子どもができにくい状態になります。

 

 

 

女性本来の体の力を発揮できないようになってしまうのです。ヨガの緩やかながらも大胆なポージング、意識的に行う深い腹式呼吸により、体組成の適正化が期待されます。

 

 

 

 

そうすると女性ホルモンも正常に分泌され、より女性らしい体に、女性ならではの喜びを感じられる体に変えていけます。ゆったりとした時間のなかで自分としっかり向き合える、そういう過程で美しくなっていく自分をイメージする。ヨガが女性に人気が高いワケにも納得できますね。